柔軟性向上!股関節開脚ストレッチ!2(簡単自宅トレ)


皆様おはようございます!

歩く、走る、跳ぶなどの動きの改善パーソナルトレーナー

      あなたのお悩み、運動で解決

パーソナルトレーニングジム Triple G Projectの服部です。

いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^¬^)

寒がりな私にとって冬場は厳しい季節。

そんな私の寒さを乗り越える方法がコレ↓

冬は寒いものだ!

と気合を入れて寒いことを「脳」で認識する。

寒いことを「脳」が「理解」出来れば体は「慣れ」ていきます。

「脳」が慣れる、理解する、再教育されることで体は「適応」していきます。

と、いうようなことを考えて寒さ対策を行なっております(笑)

でもこれ、トレーニングにも通じるものがあるんですよ。

「自分は体が硬いからこれ以上伸びない」

と思っているとなかなかカラダは変わってくれません。

「脳」がこれ以上は出来ないと認識してしまっていることは出来ません。

(だますテクニックはありますが・・・)

ですので、トレーニング、ストレッチに関しても

「こうなりたい」「これくらいならできるはず」

と前向きな目標を思い浮かべながら行なうのがよろしいでしょう。

ただカラダにも防御反応としての痛みや伸張反射(急の筋肉が伸ばされたときに逆に縮む)が起こりますので、それらが起こらない範囲でジョジョに進めていくようにしましょう。

また、一時的に脳をだますテクニックやより柔軟性をあげるためのテクニックについては専門のトレーナーに聞いてもらうと良いかと思います。

ここまで「硬い」前置きでした(笑)

ともかく「信じる心がチカラになる」というのは、何やらアニメチックですが本当だと思いますね(^¬^)

では前回の続きの股関節開脚について

さらの伸ばしていきたい方向けのなので少々キツメ。



今回はトレーニングの要素が入っています。

1、フルスクワットの姿勢になります。

腰幅より少し広めくらいに足を広げて背すじを伸ばし、なるべく頭部からお尻までのラインが真っ直ぐになるように。そのままゆっくりしゃがんで行きます。和式のおトイレのときのような姿勢ですが(笑)背中はなるべく真っ直ぐに。

下までしゃがめない!と言う方やバランスが取れない方は写真の様に両手を前に出してバランスを取ったり、安定した柱を持って支えてもOKです。出来る範囲でしゃがみましょう!

2、この姿勢のまま腹式呼吸をするだけでも効果があります。

風船に息を吹き込むようにゆっくりしっかり息を吐きましょう。

3、さらに出来る方は写真のように片方の足に体重をかけます。右~左~と交互に行ないましょう。私はいつも30秒くらいしています。

股関節の内側の筋肉を体重をかけながら伸ばし、

股関節を曲げる筋肉にストレスをかけて脳に意識させることで、開脚したときにカラダを前に倒しやすくなります。

って今回は少々きつめかと思います。

無理のない範囲で進めてください!

出来る方にはこれよりさらに先の内容もあります!(^¬^)

以上!つづく!

もうちょっと詳しく知りたいなあ~という方はぜひ当ジム体験利用にもお越し下さいね~

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

・体験利用募集中です!

・日中メイン利用の会員様募集中です!

・夜はあと1~2枠です。募集中です!

三重県に「Good health, Good condition, feels Good」の3重のGoodを。

専門的なパーソナルトレーニングを皆様にご提供いたします。

自分史上、最もウゴケルカラダづくりを行いましょう!

パーソナルトレーニングジム

Triple G Project

代表トレーナー 服部 公敬(Hattori Kimiyoshi)

        CPT/CSCS

住所      三重県津市雲出本郷町1292

Tel(代表)  059-271-6881

Tel(直通)  080-5104-3530

E-mail    triple.g.project@gmail.com

定休日    日、祝、不定休(ブログ等にてご確認下さい)

営業時間   7:00~21:00(最終予約)

電話受付時間 10:00~22:00

Web     https://www.triple-g-project.com/

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

#ストレッチ #簡単自宅トレ

0回の閲覧

津市 パーソナルトレーニング ファンクショナルトレーニング TGPファンクショナルトレーニングジム Triple G Project

© 2017  Triple G Project All Rights Reserved